FC2ブログ

ちえりの手作り日記
ビーズ大好き♪手しごと大好き♪

今日のおばあちゃん

行って来ました。

昨日は、いつもの病院へ…

良く見て下さる先生なので、もう不安はなく。

認知症のお薬、アリセプトは3㎎から、5㎎に。

抑肝散も引き続きです。 見てる限りでは良くはなって無い。

もともと、良くなる薬ではないそうですが。

症状的には、毎朝、いない誰か(男の人らしい)が、挨拶もせずに帰ってしまう事に怒る。

目の前の母が分からず、「あんたは、もう帰ってくれて良いよ」とか、

「うちの娘(63歳の母の事)、何処まで行ったんやろう? 帰ってけえへん!」と心配するとか、

「うち、もう帰らせてもらいます。」と言って出て行こうとする、とか。

毎日の様に、いろんな事してその度に、とりみだした母から電話がかかって来ていましたが、

少しづつ、母も慣れてきたかな?というところで、

今日は、先週行けなかった、デイサービスに再度チャレンジしました。

やっぱり、行かないと聞く耳ももたない感じでしたが、(昨日は行くと言ってた)

なんとか説得に成功して、行ってくれました! お昼すぎに電話があり、お昼の食事を拒否したり

お風呂もいやだと言って、もう帰りたいと訴えていたようで、心配していましたが

帰ってきたおばあちゃんは、母も見たこと無い位の笑顔で楽しかったと言っていたらしく

やれやれです。帰ってからおばあちゃん「お昼もなんも食べさしてくれへん!

お風呂も入れてくれへん!」と、文句を言ってたそうです。でも、そう電話で話す母の声が

いままでと違いとても明るかったので、まいっか。

スポンサーサイト



Comment

お疲れさま

対処法が難しいよね。
接し方も2パターン用意出来る。

私は病院へお泊まりした時に、夜睡眠薬飲んでるんだけど一睡も出来ない状態だったことを思い出しました。

お嬢ちゃん、若いんだから窓の鍵は全部閉めなさいヨ

と言われ(もう誰だか分からないので、お嬢ちゃんと呼んではりました/笑)「はぁ~い」と閉まってると分かってる窓を全部鍵かけるふりしたり、夜中点滴を抜こうとしたり、半ミイラ化してしまった脚が痛いんだろうね、そこを掻こうとするもんだから、ずっとさすって、ずっとお話してた。

老人達が静かになるのは空が白んだ頃。
どの病室からも声が聞こえなくなりようやく寝るのです。

で、うちの母とちえりさんのお母さんは同い年なのね(笑
2010.09.07 20:43 | URL | ルゥ #HdXTMQ3I [edit]
Re: タイトルなし
コメントありがとう、ルゥさん。

うちのおばあちゃんも、この間すごく足が痛くて大変な時があって

さすっていたよ。私が中2の時、母が離婚しておばあちゃんと3人暮らしに

なったんだけど、母は仕事でおばあちゃんがお家の事はしてくれていたので

私には、母が2人の様な感じです。まだ一緒に住んでいる頃、私が持病の胃痛で

苦しんでいる時、よく「ここが痛いの? かわいそうに」と背中をさすってくれていました。

あしをさすりながら、私もそうしてもらった事思い出して泣いてしまった。

おばあちゃんは誰がさすってるか分かって無かったけどね(笑)

薬が効いているのか、足が痛いとはしばらく言ってないようで一安心。

なるべく、笑って過ごしていて欲しいです。もちろん、母にも。

ルゥさんのお母様と同じ年なんだ(笑)今日はお休みだねぇ。ゆっくり出来てるのかな?
2010.09.08 08:37 | URL | ルゥさんへ #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.16 20:35 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cherrybeans0630.blog14.fc2.com/tb.php/95-721372be