ちえりの手作り日記
ビーズ大好き♪手しごと大好き♪

2月の講習♪

                   お知らせです

ガーネットとアメジストの2連ネックレス


2月のお家でのワークショップのご予約の受付は終了しました

ありがとうございました



スポンサーサイト

看板を作りました♪

エセさんの所で貰って来た

木箱を3個繋いで、看板を作りました。

moblog_e3ddeba1.jpg


昨日、字を塗っていたら子達が「やりたい、やりたい」とうるさいので

少し手伝って貰いました。 長男はめっちゃやる気で「俺、手先は器用なもんで!」

とか言ってるし、と、すこ~し目を離しましたら…

い~や~っっ

「え~っっ はみ出さないでって ゆうたやん

何やってくれちゃってんの~っっ

次男ははみ出した所をティッシュをぬらして拭いてる所でした。

「もういい、手伝いになって無いから! もう、触らんといて!」

と、怒ったら、まあ 次男はね、ちょっとしゅんとした感じでお父さんの所へ

行ったんですが、長男君がですね、泣きながら「ごめんなさい。ホントにごめんなさい。」と。




漫画家志望の長男君。 自分は手先が器用で、これぐらいなら出来る。

と思っていたんでしょう。手伝いたいと強く言ったのも長男でした。

あまりの凹み様に、これではまずいと思いなおし、

「長男君、はみ出た所をもう一度、茶色で直してくれる? 

それで、さっきの失敗を取り戻して。」と言ったら、「やる。」と言うので

やって貰いました。次男も「僕は?」と言ったので「君は、いい。」と(笑)

意外と難しいと思ったのでしょうね、次男はホッとした感じでした



長男が納得する所まで直してもらい、「ありがとう。なんとかなったな。」と

褒めると、笑顔でお風呂に行ったので、急いでまた直しました~(泣)

でもなんとか、長男の「自信の枝」は折らずにすんだかな?




そんな親子の、涙と汗の結晶です なんのこっちゃmoblog_6f356fee.gif





これで、下の通りからみ見えるかな~

K‐shipさんに行って来ました♪

はい、いつもブログUPは後手後手でございます

今日もとっても寒いですね~

それでも子達は今日も元気に学校へ…

寒い寒いと言いながら私も一通りの家事を済ませました

さてさて、今日は一昨日のK-shipさんでのお話しです。

久しぶりにお邪魔して、おくればせながらの年始のご挨拶。

そこで、makokumaさんもいらっしゃって

一緒にお話しさせて頂きました。ちらりとご挨拶はさせて頂いてたのですが

ゆっくりお話し出来てとっても嬉しかったです。

makokumaさんは、しろくまをモチーフに色んな物達を作られている作家さんで

とっても素敵なおねいさんです

K-shipさんのブログで紹介されています

その後、お客様は続き、あのizumi画伯にもお会い出来ました

画伯が、2月のカレンダー(彼女は毎月 K-shipさんでカレンダーを作っておられます。

を、制作されている所をライブで見せて頂き感激しておりましたら、

なんと、うちの次男を知っていると

画伯は、次男と同級生だったと判明

「あの、校長先生に車椅子を押して貰ってた子やろ~?」と。

は、恥ずかしい…

社会見学的な授業でひと駅向こうまで、みんなで歩いて行くのに

うちの子は、歩けなかったので車椅子で行ったらしいのですが

恐れ多い事に校長先生にずーっと押して頂いていた様で。

・・・・ほんとに驚きました。

色々とお話をしながら(女の子ってやっぱり花があって良いな)、画伯はどんどん描き上げてみごと完成

是非、K-shipさんに見に行ってみて下さい

優しそうなお母さんと、izumiちゃんが帰られた後、

昨年、家にビーズ作りに来て下さった、Oさんがいらっしゃいました。

そしてまたまた、楽しくお話し。

なんとも、盛りだくさんな楽しい時間を過ごさせて頂きました。

いつも、K-shipさんとお話しさせて頂くと、これからの目標が見えて来たり

色んな事を教えて頂けてとってもありがたく貴重な時間なんです。

楽しい企画が沢山現実出来るように益々がんばらなくては

春の楽しい企画はもう少ししたらお知らせさせて頂きます

今回のゲット品。



すこしづつ増えて行くコースターと、ひつじさん


それから、その日子達とお父さんとお義兄さんとで、どこやらに(聞いてない

スキーに行ってたのです。お土産を買って来てくれました

何処行ってたんでしょうね(笑)どちらも美味しかったです。


ミニビーズ教室(3)

今日は、1,2月の講習作品の中に出てくる

ピンの止め方です。nanairoさんからのリクエストです♪

お教室に来られる方にも是非見て頂きたいです~




まず、使用するのはビーズとTピンです。

Tピンはビーズを通して残っている部分が15mmぐらいある

少し長めのピンを使います。






普通は、ビーズから7~8㎜位でピンをカットしますが、

今回は7~8㎜位の所を丸ペンチで挟みます。





丸ペンチで挟んだ部分から、ピンを丸め、ビーズの上1㎜位上で

ピンがクロスして重なる様にします。






次に、丸ペンチを左手に持ち替え、右手(利き手)に平ペンチを持ち

ピン先を写真の様に挟みます。







左手で、しっかりと丸ペンチを握ったまま、平ペンチでピン先を

ビーズ上のピンに巻きつけて行きます。







1周半程巻きつけて、巻けていないピンを2㎜位残して

余分なピンをカットし、平ペンチでピン先をなでるように

巻きつけます。

moblog_efc4d191.jpg



丸めた部分を調節して出来上がりです

これも、練習あるのみ! 頑張って





この様に、ピンをぐるぐると巻きとめる事で

より壊れにくく、強度も増します。

線径の細いピンでビーズを留めるときに使う方法です。



それから、今日はK-shipさんにお邪魔して、またもや楽しい時間を

過ごさせて頂きました。 そのお話は、また明日


今日は、めちゃめちゃ寒いですね

皆さん、あたたか~くしてお過ごしくださいね

介護保険の更新?

今日は、介護保険の更新の為だったかな?

要介護認定の確認と言うのか、

2回目の面接に立ち会う為に実家に行って来ました。

最近、おばあちゃんの事を書いていませんでしたが、

相変わらず1週間〜10日に一度は様子をみがてら実家に帰っています。

今日は、わたくし、おばあちゃんの姉(お姉さんは若い頃亡くなっています)

の子供になっていました。

私の両親は遠〜い所にいるそうで

でも、知らない人が来て、スイッチが切り替わったのか、

いつも分からない母の事を娘だと分かっていました。

色々お話しをして、3〜4週間くらいで、結果が出るそうです。




その後、1、2月の講習キットをnanairoさんのお家までお届けしました

寒いのに、お坊ちゃんも出て来てくれました。

初めましてだったのですが、想像していたとおりの優しそうなママでした moblog_2bb90306.gif


めっちゃ可愛いお坊ちゃんにも会えて嬉しかったです

そしてなんと、手作りクッキーを頂いてしまいました




すんごい可愛いキャラクター達

に癒され、子達と仲良く頂きました

とっても美味しかったです


明日は、K‐shipさんにもと

お預かりしているクッキーとともに、お邪魔する予定です



今日のアクセサリー♪

とってもお久しぶりの今日のアクセサリーです♪

昨年末の、ココンさんでのイベントにお届したのですが

私の元へ戻って来たので、嬉しく自分用に使っています

ピアスの金具はいつもチタンを使っています。

他の金具はsilver925、タンスイパール使用です。

ボールチェーンが揺れて可愛いです




タンスイパールの石言葉は、「富」、「健康」の石。

魅力を増大させ、幸運を呼び込みます。





それから、毎日嫌なニュースも多い中、昨年末からタイガーマスクや

色んな名前で善意の波が広がっていますね。

こんな時代だから、大きな話題になるのでしょうけれど(きっとこれまでも、

人知れずされていた方はいらしたでしょう)嬉しい気持ちになりますmoblog_af0db71c.gif


そこで思い出した、私の大好きな映画をご紹介。

「ペイ・フォワード」です。

11才の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から

「もし、君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と課題を出されます。

「世界中の人とネットで連絡を取って同時にジャンプする。」とか言う子達がいる中

トレバーは、あるアイデアを思いつきます

「他人から受けた善意を、別の3人の人に渡して行く。」

奇想天外なアイデアが少しずつ広がり、心に傷を負った大人たちの心を

癒していくと言うお話です。

どうして、このアイデアを思いついたのかと聞かれたトレバーは

こんな風な事を言ってました。

「この世界は、くそみたいだ。でも、もしかしたら

一人ひとりが、難しくても頑張ればこんなくそみたいな

世界を変えられるかも知れないと思ったんだ。」


最後は、涙無しでは見れない映画なんです


DVDを持っているので良く見るのですが、子を持つ親として、

一人の大人として色々考えさせられる映画です。

子供が、くそだなんて思う世の中を何とかしなくちゃな、とか。

世界を変えたければ自分も変わらなければな~とか。 ね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。